フェレットの食事は、市販のフェレット・フードを与えるようにしましょう。

人間は、毎日同じフェレット・フードばかり与えるとフェレットが飽きると思いがちですが、犬や猫と違い、フェレットは飽きないようです。逆に、違ったメーカーのフードを与えると、警戒して食べなかったりすることもあるといいます。

フェレットの専用フードは、犬や猫のフードと違い、どこのペットショップでも置いてあるとは限りません。このため、いつものメーカーのフードが手に入らなくなった場合に備えて、普段から色々なフードを混ぜて与えて、慣らしておくと良いといいます。

フェレットの食事は、専用のフードだけでなく、ドッグフードやキャットフードなどで代用できるといわれています。

また、牛肉や鶏肉などをフードと一緒に与えることも可能です。

普段、下痢や嘔吐を繰り返すフェレットには、スポーツドリンクにより電解質を補充することが効果的だといいます。

フェレットは、完全な肉食動物ですので、野菜や果物をあげても消化することができません。また、ひまわりの種などは腸閉塞をおこすこともあるといわれています。

人が食べるジャンクフードやケーキなどは与えないようにしましょう。

Copyright (C) 2007 Artlink. All Rights Reserved

フェレットの飼い方・飼育・飼育方法|フェレットの種類|ペットの飼い方シリーズ

Google
フェレットの飼い方・飼育・飼育方法|フェレットの種類||ペットの飼い方シリーズ
フェレットの食事・エサ
フェレットの病気

広 告

しつけ
フェレットの食事・餌(エサ・えさ)
フェレットの飼い方・飼育・飼育方法|飼育用具
フェレットの特徴
フェレットの飼い方・飼育・飼育方法|フェレットの種類||TOPページ